自分の身体に気をつけてのTOPに戻る

口臭は病気が原因?


臭いは人それぞれ感じ方が違うため、たとえばその臭いをかいだことのない人にどんな臭いなのか言葉で説明しようとしても、不可能に近いそうです。

自分や他人の体臭についても、気になる人、まったく気にならない人がいます。

自分の体臭を気にしていない人の中には、実際はかなりの臭いを発していることもあります。
歯磨き
特に口臭、中でも虫歯や歯周病が進んで臭いを発している口臭は、本人には気づきにくいことが多いです。

周囲の人にはどうしても気になってしまう臭いなのですが、本人がまったく気づいていないため、本人にも伝えづらく、歯科を受診することもなく病状は悪化してしまうことがあります。


周囲の人にもわかるような口臭の原因には、虫歯や歯周病のほかに舌苔や呼吸器系の病気、喫煙、腎臓の病気、糖尿病、食事の内容などがあります。

食べ物による臭いであれば時間が経てば自然に消えますし、食後の歯磨きやうがいで防ぐこともできます。

それに周囲の人も伝えやすいものです。

しかし病気が原因の場合には、口臭が治療を必要とする兆候を示していることもあります。


他人の口が臭うときにそれを伝えるのは非常に伝えづらいことだと思います。

しかし、あまりに臭いが強い場合、治療の必要な病気になっているかもしれません。

その人の健康を思うなら、身近な家族や親しい人がアドバイスしてあげることも大切なのではないでしょうか。

関連コンテンツ

口臭のチェック

臭いというのは不思議で、常にその臭いを嗅いでいると、慣れてしまって何も感じなくなることもあります。 ・・・

口呼吸と口臭

最近の人は口呼吸をする人が増えていると言われています。 ある大学の教授が、講義中にペットボトルのお・・・

口臭は何故おきるの?

臭いのアンケート調査では、 「口臭」「足のにおい」「汗のにおい」が多かった、という結果があるそうです・・・

口臭予防

口臭はどんなときに強くなるのでしょうか… 自分の体臭、特に口臭を気にしている人は結構多いものです。・・・

年齢と口臭予防

人は年をとると、自然と体臭は強くなります。 特に、誰かの手を借りなくては日常生活を過ごすことができな・・・